軽度発達障害はわかりにくい?

実はうちの息子、軽度の発達障害を抱えています。判明したのは、小学校2年生になる直前!団体での行動が合わせにくい、好き勝手なことをしているということで、児童相談所で相談、医者や専門機関で診断してもらい、やーっとわかったことなんです。が、私的には2歳くらいから息子を心配していたため、はっきり言って4-5年前から疑っており、線も可に診せていたので「何でもっと早くわからなかったんだろう」って思いましたね。

一人の小児心理士なんかは、「息子さんは大丈夫です!普通の子ですよ。個性が強いってだけかな?どうです?安心されましたか?」と太鼓判を押していましたが…、実際は発達障害だったわけで、3歳児検診や3歳半くらいで「発達障害はない」といわれても、あまり本気にしないほうがいいかも。それよりも、親である自分の感覚を大事にしたほうがいいかも。何でこんな話をしているのかといえば、今娘の幼稚園で、息子さんのことで悩んでいる人が二人いらっしゃったから!早ければ早いほうが、社会に普通に順応できるようになるので、「あれ?おかしい?」と思ったらぜひいろんなところで検査を受けてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。